2019.12.11RECOMMENDED STYLE.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・jacket ….「 mout recon tailor 」…. insulation shooting jacket

・knit ….「 f/ce.®︎ 」…. poly fisherman turtle knit

・t-shirt ….「 poet meets dubwise 」…. space.e l/s tee

・pants ….「 white line 」…. wl wool boa easy pants

・shoes ….「 mout recon tailor 」…. recon tac boots

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.12.4MOUT RECON TAILOR『INSULATION SHOOTING JACKET』

 

 

MOUT RECON TAILOR 2019AWより最終デリバリーとなるINSULATION SHOOTING JACKETが到着致しました。

 

このモデルが登場してから改良を重ねていき、

今シーズンさらにより良い素晴らしい仕上がりとなった1着。

 

 

搭載している機能の中でまずご紹介したいのは、特殊高性能素材Schoeller「C Change」。

スイスの老舗ハイテク素材メーカーSchoeller社の中でも、

ハイエンドテクノロジーである外気温、湿度、体温レベルの変化自動的に性能を変化させ、

最適な状態に反応する特殊高性能素材Schoeller「C Change」を採用した1着。

 

仕組みとしては、マツボックリのもつ自動開閉機能に着目し開発された、

自動透湿コントロール付き完全防水・透湿性・4ウェイストレッチが揃った高性能素材となります。

 

 

そして表の生地に使用されているのは、

「NanoSphere®」という特殊な撥水処理を施したMERINO WOOLを77%使用し、

ハイテク素材にはないエレガントさを兼ね備えたもの。

 

「NanoSphere®」という特殊加工には、通気性、耐摩擦性、撥水性、防汚性を向上させ、

雨、風、雪、高温多湿~氷点下まであらゆる環境から体を守ることができます。

 

 

 

 

 

さらにインサレーションには、Porlartec社が2018年1月にISPOトレードショーにて発表した、

革新的な次世代インサレーション「Power Fill」をいち早く採用。

 

この素材は、羽毛に代わる画期的な超微細マイクロファイバー素材で、

これまでに無かった100%リサイクルという品質によって作られており、

今世界中から大きな注目を集めた最新インサレーションです。

 

 

 

 

細かいパーツや仕様は、

袖の部分にはPorlartec社の「Neo Shell」をリブとして使用し、袖口からの風の侵入を防ぎ、

サイドに設けされたファスナーは、横側からのアクセスを容易にしております。

使用されているスライダーは、航空部材等に使用される収縮チューブの為だけにあるミルスペックのデュアルウォールを採用。

 

そして、このSHOOTING JACKETは、

射撃などに用いられるジャケットからインスピレーションを得て制作された1着で、

フロント部分に取り付けされているファスナーを開けると、

都市生活に必要なマルチモジュラーを大胆に搭載し利便性を向上させています。

 

さらに今シーズンは、

右腕にレーザーカットのPALS(Pouch Attachment Ladder System)を採用し、別売のポケットが装着可能。

左腕に付属されたポケットはベルクロタイプとなっており、内側のマルチモジュラーの上部にあるベルクロ部分に移動が可能。

 

 

 

現行のECWACSに代表される「Level 7」は、防水性のないシェルに化繊中綿を入れて作成されていますが、

このブランドが作るシューティングジャケットは、市街地での使用を考慮し、

自動糖質コントロール付きのハードシェル素材「C Change」を用い、最新化繊中綿「Power Fill」を採用した上に、

フロントの機能性抜群のモジュラーを搭載したハイエンドモデルのジャケットとなっております。

 

 

 

MOUT-19AW-001

INSULATION SHOOTING JACKET

COLOR:BLACK

SIZE:44、46、48

¥180,000+TAX

 

※こちらの商品はONLINE STOREにて購入して頂けます。

上記の品番をクリック下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.12.2MOUT RECON TAILOR『NECK WAMER』

 

 

MOUT RECON TAILOR 2019AWよりリリースされましたNECK WAMER。

 

こちらのアイテムも、使用するには本格的なシーズンとなってきました。

 

継続的にリリースを続けているグローブと同素材のCORDURA社のCOMBAT WOOLを使用し、

裏地には暖かく肌触りの良いボアを使用したネックウォーマー。

 

 

そして、こちらはネックウォーマーとしてだけでなく、

ドローコードを絞ることでニットキャップをしても使用可能。

 

 

 

こちらも数に限りがございますので、

是非お早めにご検討下さい。

 

 

 

MOUT-014

NECK WAMER

COLOR:BLACK

SIZE:FREE

¥12,000+TAX

 

※こちらの商品はONLINE STOREにて購入して頂けます。

上記の品番をクリック下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.11.15MOUT RECON TAILOR『KNIT GLOVES』

 

 

MOUT RECON TAILOR 2019AWより入荷しておりますKNIT GLOVES。

今シーズンも継続的にリリースを続けているニットグローブ。

 

他のジャケットのようにハイテク機能があるものではありませんが、

CORDURA社のCOMBAT WOOLを使用し強度を高めた、耐久性に優れたものとなっております。

 

裏地には毛足の長いボアを仕込んでいるので、保温性も申し分ありません。

冬のMOUT RECON TAILORには欠かすことの出来ないアイテムの一つです。

 

 

 

 

 

数も徐々に少なくなってきましたので、

気になる方はお早めに。

 

 

 

MOUT-018

KNIT GLOVES

COLOR:BLACK

SIZE:FREE

¥9,500+TAX

 

※こちらの商品はONLINE STOREにて購入して頂けます。

上記の品番をクリック下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.10.31MOUT RECON TAILOR『RECON HIGHT LOFT HOODIE』

 

 

MOUT RECON TAILOR 2019AWよりリリースされましたRECON HIGHT LOFT HOODIE。

 

従来のECWCSフリースジャケットよりも軽量かつコンパクトで、

また毛足も長いので肌触りも良いECWCS LEVEL 3のGEN3で採用された、

Polartec社サーマルプロハイロフトをメインに採用した1着です。

 

 

 

 

 

 

 

胸ポケットからさらには首元から肩、袖に一連にNeo Shellを配置し、

雪解け、エルボーパッチの役割とNeo Shellのストレッチ性による動きのストレス軽減の役割を担っています。

 

※Neo Shell

ソフトシェルの優れた通気性とストレッチ性、ハードシェルの防水透湿性を併せ持った素材。

高い防水透湿性に加え、通気性も確保し、ウェア内を快適に保つことが出来ます。

通気性がりながら、しっかりとした防風加工も施され、冬のアクティビティにも最適なテクノロジーです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは別売で展開されるC CHANGE RECON HARDSHELL JACKETとドッキングすることが可能。

インナーに取り付け保温性を高めることが出来ます。

是非、セットでの購入もご検討下さい。

 

 

 

MOUT-19AW-004

RECON HIGHT LOFT HOODIE

COLOR:BLACK

SIZE:44、46、48

¥55,000+TAX

 

※こちらの商品はONLINE STOREにて購入して頂けます。

上記の品番をクリック下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.10.30MOUT RECON TAILOR『C CHANGE RECON HARDSHELL JACKET』

 

 

MOUT RECON TAILOR 2019AWよりリリースされましたC CHANGE RECON HARDSHELL JACKET。

 

スイスの老舗ハイテク素材メーカーSchoeller社の中でも、

ハイエンドテクノロジーである外気温、湿度、体温レベルの変化に自動的に性能を変化させ、

最適な状態に反応する特殊高性能素材Schoeller C Changeを採用した1着。

 

仕組みとしては、マツボックリのもつ自動開閉機能に着目し開発された、

自動透湿コントロール付き完全防水・透湿性・4ウェイストレッチが揃った高性能素材となります。

 

さらに表面には、NanoSphereという特殊な撥水加工を施し、そこからさらに通気性、耐摩擦性、防汚性を向上させ、

雨、風、雪、高温多湿〜氷点下まであらゆる環境から体を守ります。

 

 

 

 

 

 

このハードシェルは胸元に大きく切られた開口部がベンチレーションとポケットを併用する役割を持ち、

脇にもベンチレーションを設け、C Changeの快適性をさらに向上させています。

 

フードは収納可能となっており、

今回一新された方に取り付けられたレーザーカットのPALS(Pouch Attachment Ladder System)を取り付け、

別売のX-pacのポケットやレザーのワッペンなどをつけることが出来ます。

 

 

 

 

さらに今回オススメしたいところは、

別売で展開されるRecon Hight Loft Hoodieとドッキングすることが出来ること。

見た目の仕上がりも申し分なく、保温性を高めるだけでなく、収納も増設することが出来ます。

 

フードのインナーに至るまで取り付けが可能で、フェイスガードの役割も果たしてくれます。

フロント部分の止水ジップもインナーの拡張によるサイズの変化にも対応出来るように取り付けられています。

 

無敵な組み合わせな1着となります。

是非、セットでの購入をご検討下さい。

 

 

 

MOUT-19AW-002

C CHANGE RECON HARDSHELL JACKET

COLOR:BLACK

SIZE:44、46、48

¥95,000+TAX

 

※こちらの商品はONLINE STOREにて購入して頂けます。

上記の品番をクリック下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.10.26MOUT RECON TAILOR『LIGHT WEIGHT WINDPROOF PULLOVER JACKET』

 

 

 

MOUT RECON TAILOR 2019AWよりリリースされましたLIGHT WEIGHT WINDPROOF PULLOVER JACKET。

 

使用されている生地は、CORDURAの20デニールの超軽量で超コンパクトかつ、強度のあるウルトラライトナイロン。

 

超軽量なのに撥水性も高く、ウインドプルーフ機能もあるため、中綿の入ったインナーダウンなどの上から着用することで、

風を防ぐシェル替りにもなる汎用性の高い1着に仕上がっております。

 

 

 

 

フードも被るとしっかりと顔を覆うことが出来、両サイドに付いたドローコードによって調節も可能となり、

雨風をちゃんと防ぐことが出来ます。

 

2段になったフロント部分のカンガルーポケットは、

上の方はジップを付けずスッと手を入れることが出来、下の方はジップ付きとなりとても機能的で便利です。

 

 

 

そして、フロントのポケットを裏返して収納することにより、

コンパクトなサイズに畳めるパッカブル仕様となっているので、

急な天候の変化にも対応できる機能を兼ね備えています。

 

 

 

MOUT-19AW-009

LIGHT WEIGHT WINDPROOF PULLOVER JACKET

COLOR:BLACK

SIZE:44、46、48

¥30,000+TAX

 

※こちらの商品はONINE STOREにて購入して頂けます。

上記の品番をクリック下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.10.17MOUT RECON TAILOR『KNIT CAP』

 

 

MOUT RECON TAILOR 2018AWよりリリースされましたKNIT CAP。

 

これまでにリリースを続けているグローブと同素材となる、

CORDURA社のCOMBAT WOOLを使用したニットキャップ。

 

 

 

使い勝手の良いサイズとシルエットで、浅くも深くも被ることが出来ます。

MOUT RECON TAILORらしいタフな生地感を見た目と肌で感じられる一品です。

数に限りがございますので、是非お早めに。

 

 

MOUT-018

KNIT CAP

COLOR:BLACK

SIZE:FREE

¥8,000+TAX

 

※こちらの商品はONLINE STOREにて購入して頂けます。

上記の品番をクリック下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.10.10MOUT RECON TAILOR『SHOOTING PANTS』

 

 

MOUT RECON TAILOR 2019AWよりリリースされましたSHOOTING PANTS。

 

ゆったりとした太股辺りから裾にかけてテーパードさせてバランスのとれたシルエット。

太股部分に取り付けられたモジュラーポケットは、多くのものを収納することが出来ます。

 

 

表地に使用されている生地は、超高密度織物「Microtech Nubuck Cloth」。

その名の通り、ヌバックのような滑らかさとヘビーな質感を共存させつつも、

シワになりにくく、通気性はしっかりと確保しながらも高い撥水力を備えているので雨風をしっかりと防ぎます。

化学繊維には珍しく経年変化を楽しむことが出来る優れたハイテク素材です。

 

 

 

大きく開閉するサイドファスナーにより、

ポケットの橋上の変化と物を取り出しやすくする利便性とデザイン性を兼ね備えているデザインとなっております。

 

ポケットの持ち手のスライダーには、

航空部材などに使用する収縮チューブの為だけにあるミルスペックのデュアルウォールのチューブを採用。

 

 

右後ろポケットの下には、レーザーカットのPALS(Pouch Attachment Ladder System)を採用し、

別売りとなるポケットを装着することが出来ます。

 

 

 

MOUT-19AW-006

SHOOTING PANTS

COLOR:BLACK

SIZE:44、46、48

¥55,000+TAX

 

※こちらの商品はONLINE STOREにて購入して頂けます。

上記の品番をクリック下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.10.10MOUT RECON TAILOR『WILD THINGS ALPHA LOW LOFT JACKET』

 

 

MOUT RECON TAILOR 2018AWよりリリースされましたWILD THINGS ALPHA LOW LOFT JACKET。

 

「WILD THINGS」が海軍に向けて開発したLOW LOFT JACKETをベースに、

MOUT RECON TAILORがタクティカル要素を盛り込んで形状を変更した1着。

 

勿論、「WILD THINGS」とのオフィシャルのコラボレーションモデル。

 

 

 

表地に使用されている生地は、超高密度織物「Microtech Nubuck Cloth」。

 

その名の通り、ヌバックのような滑らかさとヘビーな質感を共存させつつも、シワになりにくく、

通気性はしっかりと確保しながらも高い撥水力を備えているので雨風をしっかりと防ぎます。

 

化学繊維には珍しく経年変化を楽しむことが出来る優れたハイテク素材です。

 

更に、インサレーションには米軍特殊行動部隊のコードネームを冠した「Alpha」を使用。

特徴として保温性をキープしつつも蒸れることなくオーバーヒートを防ぎ、

ありとあらゆるコンディションにおいて体温調節を可能としてた、

今までにない最初のアクティブインサレーションとなっております。

 

 

 

 

 

ワッペンに取ったオールブラックの雰囲気も個人的にはオススメです。

是非この機会にご検討下さい。

 

 

 

MOUT-19AW-005

WILD THINGS ALPHA LOW LOFT JACKET

COLOR:BLACK

SIZE:44、46、48

¥95,000+TAX

 

※こちらの商品はONLINE STOREにて購入して頂けます。

上記の品番をクリック下さい。