2022.6.17HANEI『草木染め TEE』

 

 

HANEI 2022SSよりリリースされました草木染め TEE。

 

滋賀県能登川を拠点に、染めや糸加工などの商品開発を行う「渋nosuke」に、

柿渋染めで培った技術を生かし暮染を施した一枚。

 

暮染とは、黄昏時の空のような色をイメージして名付けられた暮染め。

柿渋で下地染めしたものをクレと呼ばれる鉄分を有する水で媒染処理することにより黒く変化させる染色技術で、さまざまな色表現が可能です。

 

ヘヴィオンスのボディを使用し、染めによってより生地の強度を増した仕上がりに。

独特な色合いと手作業による染めの風合いを楽しんで頂けます。

 

※全て手作業による染めとなりますので、一点一点色合いや若干のムラもございます。

 

 

 

 

 

22SS020HN

草木染め TEE

COLOR:暮染

SIZE:1、2

¥8,250(WITH TAX)

 

※こちらの商品はONLINE STOREにて購入して頂けます。

上記の品番をクリック下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.10.16HANEI『NATURAL DYE LONG TEE』

 

 

HANEI 2021AWよりリリースされましたNATURAL DYE LONG TEE。

 

和歌山を拠点に活動する「H.A.L.U」によって染色されたこちらのロングスリーブTシャツは、

草木染めは勿論、薬草などにも使用される植物「茜」を使って染め上げられています。

 

和歌山は古くから木の国と呼ばれており、印南と呼ばれる地域で30年以上、天然染めの研究に没頭し、

それによってたどり着いた独自の染色方法は、植物の持つそれぞれの色を極限まで抽出し、自然との調和を大切にしています。

 

不可能とされていた人工繊維と自然素材の染色を「波羽染め」と名づけ、

独自開発の染色技術を使って染め上げられた1着です。

 

 

  

こちらの1着も一つ一つ丁寧に職人により染め上げられており、

自然ならではの色味と手作業ならではのムラ感が魅力です。

 

着丈をコンパクトに、身幅にゆとりを持たせたシルエットとなっており、

ユニセックスで着用して頂ける1着。

 

 

そして、こちらは植物「ログウッド(アカミノキ)」を使って染め上げられたカラー。

 

こちらもありそうでない、

独特なカラーリングと手染めによるムラ感がとても魅力的。

 

 

 

 

21AW20HN

NATURAL DYE LONG TEE

COLOR:AKANE、LOGWOOD

SIZE:1、2

¥9,900(WITH TAX)

 

※こちらの商品はONLINE STOREにて購入して頂けます。

上記の品番をクリック下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.6.1HANEI『PHOTO TEE LAKE BIWA』

 

 

HANEI 2021SSよりリリースされましたPHOTO TEE LAKE BIWA。

 

夏らしく清涼感のあるフォトプリントは、

竹山 香奈(PARK 365)による琵琶湖の写真。

 

バックのフォトプリントの周りには、

”sorry i just daydreaming. it’s time to awake”(ごめん、ぼーっとしてた。起きる時間だ。)

というメッセージ。

フロントには、ブランドロゴの刺繍をアクセントに、

今シーズン付属されているカラビナも付いております。

 

 

  

 

 

 

21SS018

PHOTO TEE LAKE BIWA

COLOR:WHITE

SIZE:1、2

¥6,490(WITH TAX)

 

※こちらの商品はONLINE STOREにて購入して頂けます。

上記の品番をクリック下さい。

 

 

 

 

 

 

 

2021.5.31HANEI『FUTURE BOYFRIEND TEE』

 

 

HANEI 2021SSよりリリースされましたFUTURE BOYFRIEND TEE。

 

Escape Collection 2021

新しいに袖を通す。それも日常の中で小さなエスケープ、すなわち逃避行。

この時代にはリアリティーよりもファンタジーが必要だと思い、抽象的な写真、

抽象的な言葉で直接的な意味を排除したコレクションになっています。

 

様々な撮影を手掛けるフォトグラファー中川司が、

HANEIの為に撮り下ろしした色鮮やかなフォトグラフィックTシャツは、これからの暑い夏にはピッタリ。

 

7.4ozと厚手なボディを使用しておりますが、ガサッとした感じはなく、

柔らかな綿素材で快適な着心地となっております。

アートを纏ってこの夏を過ごしましょう。

 

  

  

中川 司 photographer

1973年生まれ。

学校では建築を学ぶが、卒業後、お笑い芸人などを経て2000年頃より写真を撮り始め、2005年よりフリーランスに。

雑誌、webなどで国内外のセレブリティ、(マドンナ、ファレル・ウイリアムズ、クリス・ヴァン・アッシュ、ヴィクター&ロルフ、パンチェッタ・ジローラモ、山本耀司、コシノヒロコ、桑田佳祐、高橋幸宏、ローラ、きゃりーぱみゅぱみゅなど)を撮影。近年はラグジュアリーホテルの撮影を手掛ける。

2018年夏には銀座SONY IMAGING GALLARYでの個展を成功させるなど、アーティスト活動も行う。

 

  

フロントプリントについては、BLUEとBLACKの2色をご用意しております。

バックプリントは2色とも同じデザインです。

 

  

  

  

21SSP004HN

FUTURE BOYFRIEND TEE

COLOR:WHITE × BLUE、WHITE × BLACK

SIZE:1、2

¥6,600(WITH TAX)

 

※こちらの商品はONLINE STOREにて購入して頂けます。

上記の品番をクリック下さい。

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

2021.2.28HANEI『PATTERN PEN JK』

 

 

今シーズンよりスタートしたブランド「HANEI(ハネイ)」。

 

性別を気にせず、自分らしく好きな着方で着る。

自分らしくやりたいことを。自分は自分がつくり、自由は全て自分次第。

自分のやったことは自分に帰ってくる。反映(HANEI)

 

こちらのテーラードジャケットは、気軽に着ることを前提とし、

裏地や袖部分などの細かいディテールなどをシンプルに仕上げ、価格帯を抑えた1着。

 

 

  

  

 

さらっと軽く羽織れるシャツ生地のため、シーズンを通して着用することが出来、

シワなどを気にせずラフに着て頂けます。

 

総柄のジャケットですが、落ち着いたカラーリングと細かいパターンの柄なので、

抵抗なくコーディネイトもしやすいです。

 

脇下に取り付けられたブランドタグには、

ちょっとしたおまけ的な感覚で小さなカラビナが付いています。

 

現在まだまだ油断できない新型コロナウイルスによって、

エレベーターなどのボタンなども躊躇してしまう際、こちらのカラビナをしてもらえれば。

というデザイナーのちょっとした心遣いです。

 

 

 

21SS006HN

PATTERN PEN JK

COLOR:MONOGRAM PATTERN

SIZE:1、2

¥16,800+TAX

 

※こちらの商品はONLINE STOREにて購入して頂けます。

上記の品番をクリック下さい。